スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己紹介【テル】

こんにちは、Crew15のテルです。
ボーイスカウトとバングラデシュに魅せられて、底なし沼にはまってしまった者です(笑)

所属はボーイスカウト日本連盟 東京連盟 山手地区 目黒第3団です。
原隊ではボーイ隊の副長、地区では山手地区ローバー幹事長を務めさせていただいています。
ニックネームはテルです。23歳です。今年厄年です。

バングラデシュ派遣に関わるのは3年目。
Crew13、Crew14、Crew15と参加しました。
Crew13の時は記録係を担当し、Crew14ではクルーリーダーを務め、Crew15ではサブクルーリーダーとして、クルーリーダーのサポートをしています。

今回の派遣は、僕の中では大きな節目として位置づけています。
バングラデシュ派遣の第13回、第14回の経験を通して、団・地区を越えた様々な出会いがありました。多くの人と話をし、議論を交わし、経験を共にする中で、スカウトとして日本、世界に対してどのようなアクションが出来るのか、と改めて考えるようになりました。また、ローバースカウトとして折り返し地点にさしかかり、自分の知識と経験を人に伝え、共有したいという思いも強くなってきました。今回の派遣を自分のローバーリングの集大成とし、今後自分の関わる多くの活動に還元していきたいと考えています。今回参加する新しいクルーのメンバーとともにプロジェクトを創り上げることによって、一人の日本人として、スカウトとしてバングラデシュに何が出来るのかを探るとともに、ボーイスカウト運動の何たるかを模索したいと考えています。

僕の信念はCrew13のクルーリーダーであったヨガさんの姿勢を意識しています。
第13回派遣では、いつもメンバーのことを気にかけ、問題が発生すると余裕を持ちながらも真剣に取り組み、常に楽しむことを忘れない姿勢が非常に印象的でした。
今回もそのスタンスを崩すことなく、常に準備を怠らず、メンバーそれぞれが最大のパフォーマンスを発揮できる雰囲気作りを心掛けるとともに、すべてを楽しみ、クルーリーダーをサポートできる存在になりたいと考えています。

Crew13,14のすべての活動を終えたのちに振り返ってみて、僕はこの活動を楽しいと自信を持って言うことができます。これほど自分の想いが形になったプロジェクトは他になかったとも思いました。
この楽しさをみんなに伝えたい、知ってもらいたい、自分の思いを残したい!!

第3次5カ年計画の5年目ということで、本派遣は総括の派遣でもあります。
持てる知識と経験、力を全て発揮し、最高のプロジェクトを目指します。

バングラデシュは不思議の国。
あの国で、いったいどんなワクワクが僕たちを待っているのだろうか。
昨年同様、僕の中では不安以上に、期待で満ち溢れています。
行動一つ一つに情熱を込めて、全てを感じ、全てに感動し、全てに感謝する。

ROVERING TO SUCCESS!!!

TERU
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

crew15

Author:crew15
ボーイスカウト日本連盟のバングラデシュ派遣のクルーメンバーがお届けする、バングラデシュ派遣のプロジェクト紹介ブログ。
バングラデシュでのCrew15のプロジェクトや活動情報を報告します。

このホームページ上のスカウト運動に関する事項は、ボーイスカウト日本連盟ホームページ掲載「ボーイスカウト関係のホームページ開設」に沿って、バングラデシュ派遣団員(crew15.bangladesh@gmail.com)の責任のもとに掲載しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カウンター

ジオターゲティング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。