スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バングラ派遣を振り返るVOL.2【直前集会2】

こんにちは、Crew15サブクルーリーダーのテルです。
また写真を元に、バングラデシュ派遣を振り返って行きたいと思います。

直前集会では、派遣団理念について議論しました。
派遣団理念とは、バングラデシュという異国の地で活動するにあたり、派遣メンバーが共通に抱く理想、行動規範のことです。
バングラデシュという気候も環境も、文化、生活習慣、食べ物も宗教も人種も違う国で活動していると、どうしても当たり前のことが当たり前にできなくなってしまう場面が出てきます。
バングラデシュの現実や入ってくる情報に圧倒され、自分の本来の目的を見失ってしまうこともあります。


このようなとき、日本ローバーが共通に認識し、迷った時に立ち返れる場所として機能するもの、それが派遣団理念なのです。
スカウトとして、ローバーとして、チームとして、そして、一人の日本人として、バングラデシュという国に対してどのようなことができるのか。
自分たちはどう在るべきなのか。心の中にどのような理想を描き、バングラデシュに行くのか。
互いの想いを言葉にし、深い議論が展開されました。



IMG_2817.jpg

真剣な眼差しのマーシー。この派遣にかける思いの大きさがうかがい知れます。



IMG_0581.jpg

熱い議論が展開するテーブル。テルは室内でもサングラスを外さない。これは固い信念の現れであるとも言えるでしょう。

ヌックは記録係として活躍。ケントは考えるポーズで他を圧倒。




IMG_2804.jpg

司会とファシリテーターを務めるコーセーとモッサン。コーセーは余裕なのか!?
ちなみに、モッサンはここに来る前にノートパソコンを落とし、ディスプレイを破壊しました。





IMG_2816.jpg

こちらも真剣な眼差しの二人。真剣さというのは、ふざけることと紙一重。




IMG_2814.jpg

ちょっと眠そうなナツオ。





IMG_2818.jpg

ちょっと眠そうなアヤネ。




P1140240.jpg

議事録は任せろ!タクの指は止まるところを知らない。





IMG_2815.jpg

派遣2年目のホシは、派遣団理念にどのような思いを込めるのだろうか?





IMG_2810.jpg

我らがマスコットのペンギンも議論に参加!一見何も考えていないようですが、きっと何かを考えています。




こうして何時間にも及ぶ議論の末、考えだされたのが、Crew15の派遣団理念です。


【Crew15派遣団理念】

深まる友情
バングラデシュの人々に敬意を持って接する。相互に理解し、信頼関係を築く。

加速する進化
己を磨き、共にプロジェクトを進める。バングラデシュの問題を明らかにし、解決を目指す。

終わらない夢
スカウトの共通理念であるちかいとおきてを実践する。今後のローバーリングとバングラデシュの発展の可能性を模索する。




これが私たちの派遣団理念です。
どんなことがあろうと、この言葉だけは忘れない。つらいことがあっても、この言葉があれば乗り越えることができる。この派遣団理念が決まったとき。それが、私たちの決意とバングラデシュに対する想いは確固たるものになり、派遣メンバーとして一層結束した瞬間でした。

つづく
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

crew15

Author:crew15
ボーイスカウト日本連盟のバングラデシュ派遣のクルーメンバーがお届けする、バングラデシュ派遣のプロジェクト紹介ブログ。
バングラデシュでのCrew15のプロジェクトや活動情報を報告します。

このホームページ上のスカウト運動に関する事項は、ボーイスカウト日本連盟ホームページ掲載「ボーイスカウト関係のホームページ開設」に沿って、バングラデシュ派遣団員(crew15.bangladesh@gmail.com)の責任のもとに掲載しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カウンター

ジオターゲティング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。